ichigoichigo01ミッシュローゼではイチゴに物凄くこだわっています。
ミッシュローゼが使っているのは
『あきひめ』という品種の苺です。
この苺が収穫できる時期はほぼ100%この苺を使っています。

美味しい苺はどうやって栽培されているのだろう・・・
と言う事でチーフが「あきひめ」の生産農家を訪問してきました!

いつもミッシュローゼに苺などのフルーツを配達してくれている、
石川県にある「フルーツむらはた」さんと、深谷さんの農家をたずねてきました。

ichigo02深谷さんは、毎年美味しくてキレイな苺を作られていて、
私たちが大好きな生産者さんの1人です。

あきひめがキレイで美味しい秘密がココにありました。
ご覧の通り、あきひめは土に触れる事無く、
空中で実を付けているんです。
これは【高設栽培】と言って、土耕栽培と比べて
果肉が締まりしっかりとする栽培方法なんだそうです。

 

ichigo03他の品種ではこの栽培方法は向いていないそうで、
あきひめだから出来る栽培方法という事です。
また、この方法を取る事で
苺を摘み取る時の作業姿勢も改善されたそうです。

生産者の方が大切に大切に育てた苺、
これからも一粒一粒を大事に美味しく使います。